ほうれい線

草花木果 の基礎化粧品の特長とトライアルセットの効果・口コミ

草花木果では肌の悩みに合わせて多彩な基礎化粧品を展開しています。年齢を重ねると肌の悩みもひとりひとり違ってきます。そこで悩み別のラインを用意することで多くの人が効率よくエイジングケアを行っていける環境を整えているのです。草花木果は透明感を取り戻す化粧品まず竹の力に着目した「透肌(とうき)スキンケア」シリーズ。こちらは竹由来のエキスや「アミノTG」「SB-P発酵素」などを配合し、ターンオーバーの乱れで蓄積した古い角質を除去し、毛穴をすっきりしせつつ肌の透明感を取り戻す効果を備えています。ターンオーバーの乱れで角質が蓄積すると透明感が失われるだけでなく、毛穴の詰まりやメラニン色素の沈着によるシミの原因にもなるだけに総合的なエイジングケアとしても非常に魅力的です。天然由来ということもあって肌に優しく、敏感肌の方でも使いやすい点も大きなメリットでしょう。洗顔ミルク、化粧水、マスクジェル、洗顔石鹸、保湿液などがラインナップされています。それから「ハリ肌スキンケア」。こちらはゆずから抽出された「ゆず種子エキス」を主成分として配合されているのが特徴です。この種子にはペクチンという保湿力に優れ、ヒアルロン酸の生成を促す効果を備えている成分が含まれているため、肌の内面から潤いとハリを改善していくのに役立ちます。この種子由来のエキスに加えて果実由来のエキスも配合されています。そしてハリ改善成分として欠かせないコラーゲンも併せて配合されています。草花木果は低刺激で使いやすい化粧品そしてもうひとつ、このシリーズのポイントとなるのが3種類の植物エキスと保湿成分のグリセリンをブレンドして作られた独自成分の「清潤環植物成分」です。保湿効果をメインに肌のキメを整え、全体をふっくらとさせる効果があります。洗顔フォーム、洗顔石鹸、化粧水、保湿液がラインナップされています。ほかにも緑茶をメインの成分にした「緑茶のスキンケア」、よもぎをメインにした「よもぎのスキンケア」などのシリーズも用意されています。このように草花木果というブランド名らしい、植物由来、それも日本伝統の植物を原材料に使ったアイテムが豊富に取り入れられています。口コミでも「肌に優しい」「肌にしっかりとなじんでくれる」「乾燥肌が改善された」といった低刺激で使いやすい点に高い評価が寄せられています。これらのシリーズはラインで使ってこそメリットが最大限に得られる面もあるので興味がある方はまずトライアルセットで試してみてはいかがでしょうか。エイジングケアだけにとどまらない、年齢・肌質を問わず注目したいブランドです。コスメルジュ編集部が選んだおすすめ化粧品トライアルセット一覧!>>
Source: おすすめ基礎化粧品のお試し・トライアルセット一覧